Off

思ったより気軽にできる!?仮性包茎の治療について

by admin on 2015年12月22日

まず仮性包茎ってなんなの?

銭湯や温泉などで浴室に入る前に自分のアソコを見られても恥ずかしくないように剥く人は多いと思います。仮性包茎とは陰茎の亀頭が普段包皮に覆われているが、勃起時には剥けたり、手で剥くことのできる状態の包茎のことです。海外には割礼の文化が根付いていることで包茎の数は少ないですが、日本では割礼の文化がないため成人男性の7割近くがなんらかの包茎といわれています。そのなかでも多いのが上で述べた剥くことが可能な仮性包茎です。

仮性包茎ってどうなの?

多くの日本人は仮性包茎であるという事実は多くの男性が知っていることだと思いますが、やはり仮性包茎に対して恥ずかしいなどのマイナスなイメージの人は多いと思います。仮性包茎を包茎じゃない場合と比べた時にデメリットとしてあげられるのは、まず衛生面ですね。しかし毎日清潔にすることは可能ですし、清潔に保つ意識があれば衛生面では問題がありません。またほかに大きな理由としてあげられるのが女性との営みのときに恥ずかしいというものがありますが、そもそも日本人は仮性包茎が多いためそんなに気にする必要はないと思われます。

それでも仮性包茎を治したい!

仮性包茎は本人の意識によっては日常生活に支障はありません。しかしやはり包茎を治したいと思う人はいると思われます。仮性包茎は皮が余ることによって亀頭を覆ってしまう状態なので、一般的に手術方法として行われているのは切除手術です。しかし腕が良くない先生による手術だと皮を切りすぎてしまって手術後の違和感や痛みを感じたというような話もあるので評判、実績が伴っている病院を探す必要があります。また真性包茎の手術には保険が適用されますが、仮性包茎では保険が適用されないのでたくさんのお金がかかることも念頭に置いたうえで手術をするか決めてくださいね。

仮性包茎とは皮が余分に余ってしまうなどの理由で、陰茎を覆いかぶせてしまったり、一部かぶってしまう状態のことです。

Comments are closed.