Off

包茎治療で亀頭を清潔に保つことが大切です。

by admin on 2015年12月22日

不衛生にしないことが重要。

包茎治療をすることによって亀頭と包皮の間に排尿時に残った尿などがたまらなくなるため清潔に保つことができます。湿ったジメジメの状態になることによって病原菌を繁殖させやすい状態になるためできるだけ包皮を剥いた状態にしておくことが大事です。そうすることによって重症化しやすい性病にかかりにくくなります。仮性包茎の人でもお風呂できちんと亀頭を清潔に洗浄することによって対策することができます。尿道炎やコンジローマにならないように注意が必要です。

恥垢の除去で臭いを改善できる。

包茎の人は亀頭と包皮との間に恥垢がたまりやすいことが特徴です。放っておくと石灰化して小さな石のような状態になってしまします。夜の営みの際にも臭いの原因となりやすいため、パートナーに手術を進められる可能性もあります。衛生面のほかにも見た目にもよくないため、お風呂に入る際に恥ずかしいと感じる人もいます。包茎手術をしておくことによって自分に自信をつけることもできますので、周囲の目が気になる人は検討してみることも一つの方法です。

早漏の改善にも効果的。

包茎手術をすることによって見た目の改善はもちろん、早漏の改善につながりますのでパートナーと満足のいく営みを行うことができます。かといって包茎がすべて悪いかといえばそうではないです。日本人の80%は包茎と言われているため、臭いなどで自分に不都合がなければ包茎手術を行う必要はないです。コンプレックスを感じている人であるなら手術をすることによって簡単に解消することができるため大変お手軽です。気になれば説明を聞きに行くこともいいでしょう。

包茎手術とは、包茎の人の陰茎の包皮の部分を切除もしくは切開し、亀頭を露出させるための手術です。手術は基本的には局所麻酔で行われ、日帰り手術も可能です。

Comments are closed.